書きまくっていたら、手首が疲れました

まあでも、津軽三味線にしても、始めるのに年齢は関係ないようには思えますね。
若いのに越した事はないとは思いますけれど、どうなんでしょうね。
シニアが加山雄三を好きなのと同じなのではないかと自分では思っているのですけれどね。

ベンチャーズギターって、難しいと思いますでしょうか。
実際の所、ギターは弾けても歌えないという人はやっぱりいるので、歌が下手な人から見たら、それは演奏の方に走るだろうなとは思っています。

なんて書いていたら、段々、指が疲れてきました。
ああ、だるい疲れたと思ったので、少し休もうと思います。
どうにもブログに書きまくっていると、疲れが出るのだろうなと思っています。
インシュリンも打っていませんし、体にもがたがくるのでしょうかね。

まだ夜は明けていませんが、どうなんでしょうね。
どうなんでしょうねって何がだか忘れてしまいました。
やばいな自分と思いながら、休憩だと思いました。
指が痛いとい言いますか手首が疲れます。http://xn--30-6g5cj55cxngb8r8f4d.com/

田舎の人が田舎の保養所にくるのか

母が、新聞を渡してから、少し話しましたが、ああそうかというお決まりな話でしょうかね。
それにしても、喉が渇いたのに、何も飲む事が出来ないって、これって、中年にある脳出血だとか、そっちの方に行くのではないかと、心配ではありますね。

はっきり言うと、健康は大事です。
お金は入るけど、生活が制限されてしまうというのは、余りにも悲しい話だと言えるでしょうしね。

所で、ここでバーベキューとかやる人って、やっぱり自然あふれる田舎が好きな都会人なのでしょうかね。
田舎に住んでいる人が、一々田舎に来て、何か意味があるのだろうかと思う事もあるのですけれどね。
とはいっても、ここって、一応利用者から見たら、又別の楽しむワールドのようになっているのだろうなと思ったら、父も管理人として頑張っているのだなと思いました。

変わりにやっている母も責任ってないようであるのだなと思いました。
恩恵に授かっている自分は嬉しい事だと思っています。