親孝行という事を深く意識しています

親が昼下がりのニュース番組見たいのだったら、見せてあげればよかったかなと思いました。
どうなんだろとも思いますけれど、それでも、ちゃんとしてあげたいと、優しくしてあげたいと思っている事が多いので。

親には世話になりっぱなしだと思います。
それは失敗もしますが、家においてくれて、食事やそれらにお金もかからず、色々な恩恵を受けています。
親孝行は基本中の基本だとは、自分も特に思っていますね。
若い人は違う親孝行と思うのかもしれませんが、40近くになると、違う意味で親孝行を強く意識すると思いますよ。

段々と年を重ねていく親を見ていると、大丈夫かなって、昔の守ってくれた親から、こちらから何かしてあげないとって思うようにもなるのです。
まだ人生勉強になるような話も沢山あるのです。
汚い部分も見るようになります。
顕著に表れます。
それが病気や体調不良だというのもあります。

総じて、それが40近い息子にやるべき親孝行なのではないかと思っているのです。
ヴェルファイア 買い時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です