無理だと思っていたけど走った後の爽快感がたまりません

始めるまでは絶対に無理だと思っていたランニング。といっても10キロですが、去年の夏にやり始めて、クリスマスくらいまでになんとか10キロまで走れるようになりました。
息もだんだん上がることもなく、今はそこそこ気持ちに余裕をもって走ることができるようになりました。
走り始めたきっかけは、単純にダイエットですが、今はそれ以外に単純に走ることが楽しくなり週にフルマラソン分の距離を走るようにしています。
人間どこで自分の苦手と思っていたことが趣味になるかわかりませんね。
まだ走り始めは今日も目標分走れるかな?などと思ってしまいますが、いったんスタートしたらもう
そんな弱気な気分はどこへやらで、走ることにすごく熱中してしまっています。
今じゃ走らないと気分悪いし、走るために家事全般を素早く片付けて、走りに行くことに日常の生活を合わせるようになりつつあります。
なので午前中は家でバタバタ、午後はコースでバタバタと一日走っているような状態ですが、ちっとも苦になりません。
ランニングマシーンで走っている私を見て、地面を走ろうと誘ってくれたジムの方に感謝です。人妻との出会いを99%の確率で叶える登録サイトはココです